ブログ

月ヶ瀬だより No.210 平成26年5月25日

”月ヶ瀬だより”はお茶といっしょに月ヶ瀬健康茶園の近況をおしらせするおたよりです。

年より岩田美代が手書きで書いています。

——————————————————————————————————————————

 心配された遅霜もなく順調に伸びたお茶の新芽がおひさまの光を受け、まぶしく輝いています。お茶農家にとって気の引き締まる瞬間です。新芽の味と香りのバランスが一番いいタイミングと、天気(紅茶と萎凋香煎茶はいい日を選ぶ)を見合せながらあちこちの畑を刈り採って行きます。新芽の伸び具合などで毎年収穫していく畑の順番が違います。自然と向き合っている農業だからこその楽しみです。

 日曜日、お昼前「おーい!!」アッ!きた、きた。孫の文月(小四)と文地(小二)が、自転車で茶畑へやってきました。新芽の入った茶刈袋をトラックに乗せるのにも力が入ります。孫って不思議な力を持っています。

午後、文地が茶工場でコンテナ(新芽が100kgほど入り蒸れない様にしてある入物)から蒸し器に新芽を流し淹れる作業を、1コンテナやってしまいました。額から汗が流れています。「おばあちゃん!これってお手伝い?」「もちろん(ハナマル)やで。」「ヤッタァー。」満面の笑みで向うの方にいるお父さんの所へ行ってしまいました。

夕方西の方の雲行きが危うくなってきました。萎凋香煎茶を作る為に、今朝刈り採って新芽が、工場横の木陰で、文明の作った網の箱でゆっくりと休んでいます。

ちょうどいい時に、文月が工場に来ています。二人で持って工場の中へ…。1枚、2枚…30枚。雨の降るまででアー助かった。文月も、一人前。私の方が足元あぶなくなってきました。

チーム岩田&チーム岩田+(プラス)のメンバーは、お茶刈や製茶、そして袋詰めや箱詰め等、皆それぞれ、担当の仕事を細心の注意を払い、1日でも早く新茶をお届けできる様一つになってがんばっています。サァー!お昼です。それぞれお弁当を持って、全員集合です。何を話しているのやら今日も楽しい笑い声が聞こえてきます。

心を込めて栽培した新茶の味と香りをご賞味ください。 美代

DCIM0706

茶園のこと ホリコシ峠 (あめたもれ)

収穫日:2014/5/21

茶園の名前:ホリコシ峠1

   お茶の品種:在来

天気:雨が降ったり止んだりの曖昧な天候

今日の畑のこと:正確な樹齢がわからないほど昔から岩田家を支えてきた長老のような畑です。2年前に初めて萎凋煎茶を作り、新たなブームの先駆者的な畑となってます。

つくられる予定のお茶:今年は芽の状態から紅茶を作ります。揉捻機から出てきたお茶っ葉はスッと透明感のある白ブドウのような香りがしました。やぶきた等品種ものとはまた違います。

 

DCIM0704

 

DCIM0705

 

DCIM0703

 

 

 

製茶のこと やぶきた 春摘み紅茶

 製茶日:2014/5/25

収穫した畑:山ノ下団地

品種:やぶきた

今日の製茶のこと:発酵中の茶葉と、乾燥中の茶葉。今年の春摘み紅茶メインとなるロットの製造法中。春摘み紅茶らしい、甘酸っぱい爽やかな香気が、充分に発揚してます。

 

2014052520240000

2014052520260000

 

 

 

 

製茶のこと 紅茶 さやまみどり

製茶日:2014/5/24

収穫した畑:ホリコシ峠

品種:さやまみどり

茶種:紅茶

今日の製茶のこと:

茶にするためさやまみどりを萎凋中、今年も、この品種特有の、レモンのような香気が、出てくれることを期待してます。

2014052415470001

2014052415470000

 

収穫がすすんでいます。

5/26(月)5/27(火)が雨の予報です。

そのため、ここ数日は全力で収穫。

茶の収穫と夜通しの紅茶づくり、連日連夜午前様ですが、雨が降る日までお休みは先延ばしです。

暖かい雨が降ると茶の芽は一気に伸びすぎてしまうのです。

紅茶を作る時も、萎凋をする時も晴れてることが重要です。

天気予報を注意深く読み、作業の段取りを図る…

月ヶ瀬健康茶園のお茶づくりにベストを尽くすということは、

天候により添いその恩恵を最大限茶に活かすことでもあるのです。

 

IMG_3734

 

 

 

茶園のこと 若山団地 ワカヤマダンチ

収穫日:2014/5/21

茶園の名前:若山団地1

お茶の品種:やぶきた

天気:少し晴れ間も見える曇り空

今日の畑のこと:

毎年かぶせ茶のメインのなっていた畑です。今年は煎茶として収穫、かぶせ茶は茶樹の負担が大きいことが分かってきたので減らす方向性で考えています。かぶせ以上に満足してもらえるお茶を作っていかなくてはいけません。

つくられる予定のお茶:煎茶

 

DCIM0700

 

DCIM0699

 

DCIM0701

 

 

茶園のこと 長引ハチドダ

収穫日:2014/5/21

茶園の名前:長引ハチドダ

お茶の種類:やぶきた

天気:雨が降りそうな薄暗い天気。

今日の畑のこと:

やめていく畑をうけおい作り始めた。山間の低い所にあり、霜の被害に遭いやすいので、

今回収穫した後は、この先 秋の新芽 でお茶を作る予定の畑です。

つくる予定のお茶:転換期間中の煎茶

 

 

DCIM0698

DCIM0697

 

DCIM0698

 

 

 

茶園のこと 山ノ下2 ヤマノシタ

収穫日:2014/5/21

茶園の名前:山ノ下 2

お茶の品種:やぶきた

 

天気:雨が降りそうな薄暗い天気

今日の畑のこと:

寒冷紗を新芽に被せました。お茶刈る人に追い付かれないように剥がす人は大忙し!

つくられる予定のお茶:かぶせ茶

 

DCIM0692

 

DCIM0695

DCIM0681

茶園のこと 自宅前

収穫日:2014/5/19

茶園の名前:自宅前

お茶の品種:やぶきた

天気:夕焼けがまぶしいですが、少し涼しくなった心地良い陽気です。

今日の畑のこと:

岩田の家のすぐ上にあり、私達や月ヶ瀬尾山を見守り続けてくれる畑です。

防霜扇が無いため霜の被害に合いましたが、春に整枝したこともあってか、

少ない被害で済みました。

つくられる予定のお茶:

現在、畑全体の6割ほどの新芽を紅茶に加工。

葉っぱの大きさが揃っていて良い紅茶ができそうな感じがします。

DCIM0682平均年齢65歳以上の茶刈です。

DCIM0683

DCIM0681

DCIM0690

 

DCIM0691

 

茶園のこと 老間 オイマ

  収穫日:2014/5/19

茶園の名前:老間

お茶の品種:在来

天気:曇っていて、暑さもほどほどの仕事のしやすい天気でした。

今日の畑のこと:

在来種(実生)の畑なので、デコボコしてて刈りにくい畑です。

ここ数日空襲のように降り注いだ毛虫も今日は穏やかでした。

つくられる予定のお茶:

2014年初の萎凋のお茶を作ります。予定ではむかしむかしのお茶の萎凋香になります。

 

DCIM0674

DCIM0675

DCIM0676

 

 

« 古い記事

ページの先頭へ