ブログ

新茶特急便発送いたしました。

おはようございます。

新茶の収穫開始のご報告もできないまま

日々収穫製茶が進んでおります。

昨日5/15新茶特急便のお茶を発送させていただきました。

5/13に収穫、製茶、5/14に袋詰め、5/15に発送させていただきました。

レターパックでの発送となりますので、早い方で本日

遅い方で中3日(5/18)となります。

これにて新茶特急便 完了となります。

今季もどうぞよろしくお願いいたします。

 

次は新茶にむかってGO !!です。

 

 

 

2019年の新茶のご案内ができました

今年は、昨年より1週間ほど遅いペースで生育しています。40か所以上に点在している茶園の中で、まずは『早生品種の「さえみどり」「さやまかおり」』から始まります。

2019新茶案内』が出来ました。今季も、よろしくお願い致します(岩田文明)

台風で崩れた茶山をなおしています。

2017年10月に到来した台風で土砂崩れが起こり、植えたお茶が流されてしまった処があり、植えなおしをしました。この機会に、水が通った筋に、深い溝を掘りました。水や空気が流れるように、土木作業をしていきます。(岩田文明)

2017年10月に到来した時、土と一緒に、植えた茶も流れました 

水と空気の通り道を、しっかりとつくっていきます。

新芽を萎らせる森を拡張しました

2011年からつくり始めた「萎凋香煎茶」は、収穫した後、森の中で萎凋(新芽を萎らせる)してから加工しています。

この森は茶工場に隣接しているのですが、来月に備えて、もう少し拡張することにしました。拡張した場所には、イノシシが泥浴びしている所もあり、しばらくイノシシと陣地取りになりそうです。(岩田文明)

水田跡に植林した場所を活用します

イノシシの泥浴び場

萎凋網を並べる場所

2018年5月、この森で新芽を萎凋している様子

 

 

 

 

今年の種植え

茶山に種を蒔き始めて、今年で3年目になります。種植え作業は、普段は袋詰めや荷造り、事務をしてくれているパートさんも、皆一緒に、おこなうようにしています。

今年は、9品種から採った種を、9か所の茶山に植えたので、種植え巡りのようになりました。(岩田文明)

広沢 べにひかり実生 

コイキビロ上 いんど実生

今年は、1ポイントに、5~7個づつ、撒きました。

コイキビロ べにふじ実生

春整枝を終えました

3月15日から始めた春整枝ですが、晩生種の「おくみどり」「やまとみどり実生」の茶園を最後に、作業を終えることが出来ました。春整枝を始めた3月中旬頃は、暖かい日が続き、例年より春の訪れが早いと感じていました。しかし、3月後半になってからは、季節が逆戻りしたように寒い日が続くようになり、4月に入って雪が舞う日もありました。

今回、整枝作業を行った茶株面から、これから、今年の新茶となる新芽が芽吹いてきます。(岩田文明)

190314_141230

190314_135557

 

 

 

名古屋高島屋  ひと手間のある暮らし展2019 出展のご案内

今週末より、JR名古屋高島屋にて開催されます「ひと手間のある暮らし展」に今年も出展いたします。

今回のテーマは「日々のしつらえ」。

月ヶ瀬健康茶園では、「ひと手間のある暮らし展」限定で『一日を飲んで過ごすお茶セット』をご用意しました。

朝は香り良く目覚めの煎茶、昼にはどこでも手軽に飲めるティーバッグのアソート、そして夜には香りと飲み口で癒されるほうじ番茶。

この季節に飲んでいただきたい、自然栽培茶のオリジナルセットです。

また、今回特別に販売する自然栽培の煎茶もございます。

今回お勧めの自然栽培茶や、今の時季に飲んでいただきたい有機栽培のお茶の試飲もご用意してお待ちしております。

ぜひお出かけください。

 

(道免)

✳ ひと手間のある暮らし展 ✳

■日時:2月16日(土)~2月21日(木)

午前10時~午後8時(※18日月曜日は18時まで、最終日は午後5時閉場)

■場所:ジェイアール名古屋髙島屋10階催会場

■ホームページ

https://www.jr-takashimaya.co.jp/event/

 

笹が育んできた表土に茶の実を蒔きます。

今春は、茶栽培が辞められて30年ほど経過して笹林になっていた所「4か所」に種を植えます。勢い良く笹が育っていた所に、茶の実を蒔きたくて、地上部と地下部(根)の笹を取り除いてきましたが、ようやく、表面の土(表土)だけが残ってくる状態となってきました。
平成時代は笹が表土を育んできてくれましたが、次の時代は実生茶が表土をつくり、収穫出来たお茶をお届け出来るよう準備を進めています。(岩田文明)

180325_083755

190105_170403

190112_094920

190112_095028

 

朝陽と夕陽が見える茶園をつくっています

今年も種を植える茶山を、新たに4か所つくっています。そのうちの一か所は、東側の遠い山から朝陽が上がり、西側の遠い山に夕陽が沈むまで、ずっと太陽が見えているという立地条件です。

今日は、そんな立地条件の茶山の全体に陽が当るように周辺の木を伐りました。笹林になっていた所ですが、だいぶ畑らしくなってきました。(岩田文明)

190110_094206

190110_161228

190109_092438

 

初日の出

あけましておめでとうございます。

月ヶ瀬健康茶園株式会社として新たに業務を開始して、おかげさまで二年目となりました。栽培から一貫して取組める茶業だからこそ、地域の中で果たすことが出来る大切な役割があるのだと強く感じています。今年も、点在する茶園や採草地が“線”で結ばれ“面”となり、地域の自然環境が茶を育てていくような、山間地ならではのお茶づくりを進めていきます。

2010年から開催してきた「日本の紅茶を喫茶する会」略称(喫茶の会)ですが、年明け(2019年2月)に計画しています。4回目となる今回は、紅茶をきっかけに、「月ヶ瀬ならではの」お茶全般に繋げていけるようなテーマを予定しています。

チーム岩田全員で力を合わせ、精一杯、お茶・椎茸づくり・採草地の育成に取組んでまいります。今年もよろしくお願いします。(岩田文明)

宮山茶園で迎えた2019年の初日の出。(2019年1月1日)

宮山茶園より10分程遅れて、朝陽が顔を出してくれる「広沢茶園」。現在、種を植える準備を進めています。(2019年1月1日)

« 古い記事

ページの先頭へ