ブログ

防霜ファンの電柱建て

増設する予定の防霜ファンが春に稼働出来るよう準備を進めています。安全第一のため、電柱建ては皆で進めています。(岩田文明)

昔の防霜ファンの木柱の中にスズメバチの巣がしてありました。

今冬は、茶園で、防霜ファン入替や新規設置作業をしているのですが、昔の防霜ファンの木柱の根元の腐った所に、「スズメバチの巣」がしてあり、秋まで、近寄れず、防御服を着ても巣を採れない場所がありました。今日は、その木柱を撤去したところ、木柱の中には空洞があり、倒している途中に折れ、中には立派な巣がありました(岩田文明)。

220127_085934

220127_083029

220127_084010

有機紅茶月ヶ瀬べにほまれについて

べにふうきに引き続き、べにほまれの紅茶の販売がはじまります。
べにふうきの茶葉と同様、立体的に仕上がっており、いつもの袋に60g入りませ んでした。
そのため40gの規格でのお届けとなります。よろしくお願いいたします。
目標としてきた『手摘みのような』紅茶が、実際に仕上がり、茶葉を壊さないよ うに、検品をし袋詰めを致します。従来どおりの規格ではでは形状を破砕せずに 届けることが難しかったため、規格を変更してお届けとなりました。 袋につきましては、立体的な茶葉の形状をそのままお届けできるよう計画中です。
電話・Fax・ネットでの受注は共に1/27(木)より受付を開始させていただきます。よろしくお願いいたします。

https://www.tukicha.com/product/detail.php?item_id=14

自然栽培茶シリーズ 新しいラインナップのご案内

新しいビンテージの自然栽培茶のご案内です。
酸化しないように袋詰めをしておりますので、自然栽培のお茶は、明けてすぐ煎れますと香りがでないことがございます。 その場合は開封後、湿気ないように再び閉じて、数時間から半日くらいお待ちいただいたのちお飲みください。 よろしくお願いいたします。

・ 自然栽培 煎茶ほうじ やぶきた 50g

https://www.tukicha.com/product/detail.php?item_id=73

 

・自然栽培 萎凋香緑茶さえみどり 50
https://www.tukicha.com/product/detail.php?item_id=74
お待たせいたしました。2021年の5月の萎凋香の準備ができました。

茶園での仕事始め

2022年の仕事始めは、防霜ファンの電柱建てをしました。近年は春の訪れが早いためか、霜害に遭うことがよくあり、防霜ファンを追加することにしました。壊れた旧式のファンを撤去したり、新たに手堀で約1m20㎝穴を掘り、皆で電柱を建てていきました。今年こそは、一斉に芽吹いた新茶を収穫して、お届けさせて戴きたいと思いながらの作業でした。(岩田文明)

220106_084623

220106_105922

220107_111636

220106_114435

謹賀新年

あけましておめでとうございます。奈良月ヶ瀬では、ほんの薄っすら雪化粧した景色で元旦の朝を迎えました。今年は、3年生の実生幼木茶園が育つ山の上から、遠く東に望む室生火山群の山から昇る初日の出を拝みました。

今年もお茶をつくり、お届けさせて頂くことで、大切な役割を果たせるよう取組んでいきます。本年もよろしくお願いします。(岩田文明)

 

今年も、ありがとうございました

今年も、一年間、ありがとうございました。このような作業で仕事納めとなりましたが、農閑期も一日一日を大切に、作業を進めていきたいと思います。来年も、よろしくお願い致します。(岩田文明)

番茶の焙煎工程。ほうじ番茶をつくっています。

4年生の実生茶園の畝間に、落ち葉を敷詰めています。

日陰になる木を切ったり、笹根を掘り上げています。

有機紅茶月ヶ瀬べにふうきについて

べにふうきの紅茶が販売できるようになりました。
今年はべにふうきの茶葉が立体的に仕上がっており、いつもの袋に60g入りませんでした。そのため40gの規格でのお届けとなります。よろしくお願いいたします。

『手摘みのような』紅茶を仕上げることは当園のこれまでの目標でした。そのように仕上がってきたと皆で喜んでおりましたが、従来の袋では形状を破砕せずに届けることが難しかったため、規格を変更することにいたしました。袋につきましては、今後も立体的な茶葉の形状をそのままお届けできるよう思案中です。

電話・Fax・ネットでの受注は共に12/21より受付を開始させていただきます。尚、500gに規格につきましては、2021年が晩霜の被害のため収穫量が少なかったためお休みさせていただきます。よろしくお願いいたします。

https://www.tukicha.com/product/detail.php?item_id=12

有機紅茶月ヶ瀬春摘みについて

いつも有機紅茶月ヶ瀬春摘みをご愛飲いただきありがとうございます。
ここ数年、お休みすることなくお届けしておりました、有機紅茶月ヶ瀬春摘み80g入につきまして、お届けを今しばらくお待ちいただきたくご連絡申し上げます。

くり返し試飲し、スタッフで話し合いをいたしておりますが、今年はどうしてももう少し保管貯蔵庫にて保管し、良い環境で熟成を待ちたいという結論となりました。お待たせしており、本当に申し訳ございませんが、来年の2月後半を目標にこのまま貯蔵したく思っております。試飲する中で思いのところまで参りましたら、すぐにご案内させていただきたいと考えております。

なお、お問い合わせいただいた際に

・有機紅茶月ヶ瀬べにほまれ

・自然栽培紅茶さやまみどり

・有機紅茶月ヶ瀬夏摘み

をご案内させていただいております。迷われた場合はお気軽にお問い合わせください。
しっかり飲み比べましてご案内させていただけるよう準備してお待ちしております。

来年以降の晩霜対策

 近年、霜がおりて回復できないほど大きな被害が出る頻度が多くなってきたので、今冬は防霜ファンを追加更新することにしました。中古で譲って戴ける茶園からの撤去が終わり、これから設置作業に入るところです。
 来年以降は、遅霜がおりたとしても、できるだけ安定して、お茶を、お届けさせて戴けるよう準備を進めていきます。(岩田文明)

« 古い記事 新しい記事 »

ページの先頭へ