ブログ

2020年産自然栽培萎凋香煎茶・萎凋香緑茶 販売開始のご案内

オンラインショップにて、自然栽培茶の新しいビンテージの販売が始まりました。
本日よりお買い求めいただけます。

■自然栽培煎茶 やぶきた萎凋香(自宅前) 50g

2020年5月摘採

収穫した新芽を森の中でゆっくりと萎れさせることで、約500万年前の古琵琶湖層(水成岩)の地質で育つ「やぶきた」品種の萎凋香を発揚させました。
萎凋香が、やさしく身体に吸い込まれていくような感覚があります。茶山には、毎年、落葉広葉樹林の落ち葉を敷き詰めています。
”自宅前”の茶園の土壌は赤黄色粘土。形状は背斜状。茶樹の植栽は縦畝。

 

■自然栽培煎茶 やぶきた萎凋香(宮山) 50g

2020年5月摘採

収穫した新芽を森の中でゆっくりと萎れさせることで、約一億年前の領家帯(火成岩)の地質で育つ「やぶきた」品種の萎凋香を発揚させました。
萎凋香にインパクトがあり、身体の入口で分かりやすく、特徴を感じる感覚があります。
茶園土壌は花崗岩を非常に多く含む壌土。形状は南東向き急斜面。茶樹の植栽は縦畝。

 

 

 

■自然栽培 萎凋香緑茶(蒸し製玉緑茶)やぶきた 2020年 50g

2020年5月摘採

収穫した新芽を森の中でゆっくりと萎れさせることで、約500万年前の古琵琶湖層(水成岩)の地質で育つ「やぶきた」品種の萎凋香を発揚させました。煎茶とは異なり、煎が効くよう揉む(精揉)工程を無くし、玉緑茶に仕上げたため、萎凋の香りをダイレクトに楽しんでいただけます。
茶園土壌は赤黄色の粘質土壌。形状は背斜状。茶樹の植栽は縦畝。

新しいビンテージもどうぞ宜しくお願いいたします。

実生苗でお茶をつくってみました。

農作業の休憩中、茶株の下で、落ちた種から実生苗がたくさん生えているのを見つけたので、お茶にしてみました。いつも飲んでいるお茶より、ゴボウのような根の香味が特徴的に強く感じられました。

一年生苗ではありましたが、葉の先から根まで、茶樹全体を、まるごと飲んでみました。(岩田文明)

落ちた種から育った一年生実生苗

抜いた実生苗

熱湯で湯がいた後、天日干し

乾燥した苗を切断して、煮出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

年明けの作業

新年のご挨拶もせぬままに、日々の仕事が始まっております。奈良・月ヶ瀬でも、2018年の冬以来の寒波が到来し、落ち葉集めをした農道の脇では、ツララがはっていました。

年明け早々、荷物を括るロープを忘れて行きましたが、スタッフのアイデアで、藤のツルを引っ張り出して来て、代替えとして活用してくれていまいた。このようなこと、日常でも、とても大事な感覚だなと思いました。(岩田文明)

藤のツルで落ち葉を括る

花崗岩の隙間からできたツララ

 

 

大雪の影響による商品お届けの遅延について

いつも当園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。

現在、大雪の影響による運送業者の荷受け停止に伴い、下記の地域で商品お届けの遅延が発生しております。

【ヤマト運輸:荷受け停止地域】

都道府県 地域詳細
新潟県 上越市
富山県 全域
福井県 大野市・勝山市・坂井市・鯖江市・福井市・吉田郡永平寺町
熊本県 八代市坂本町(市ノ俣)
熊本県 球磨郡(多良木町槻木・球磨村神瀬・山江村万江丙)

※発送についてのお問合せは、当園のお問合せフォームまたはお電話にて承ります。

ご不便おかけしますが、予め了承くださいますようお願い申し上げます。

 

年末年始休業日のお知らせ

いつも当園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。

年末年始の休業日と出荷業務に関する予定を下記の通りお知らせいたします。
誠に勝手ながら、休業期間中は出荷をお休みさせていただきます。何かとご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■年末年始休業期間:12月26日(土)~1月4日(月)

 

  12/24(木) 12/25(金) 12/26(土)
~1/4(月)
1/5(火) 1/6(水)
オンライン注文受付
電話受付 ×
商品出荷 × × ×

 

※12月25日午後から1月4日までは、オンラインショップからのご注文は受付のみとなります。返信は休業日明けとなります。

※休業期間以外の出荷日は通常通り、月・水・金曜日となります。(土日休み)

※12月24日は午前中にて出荷業務を終了いたします。

ご注文がございましたら、お早めのご連絡をいただけますようお願い申し上げます。

 

『第19回全国地紅茶サミットin東京ひのはら』 終了しました

『第19回全国地紅茶サミットin東京ひのはら』は、昨日無事幕を閉じました。
今年は初めてのオンライン上での開催となりましたが、北は北海道から、南は沖縄まで、全国各地の方に参加いただくことができたことは、オンラインならではだと思いました。
普段から当園のお茶をご愛飲くださっている方とも「オンラインお茶会」でお会いすることができ、顔を合わせながらの嬉しい時間でした。
15分(×12回)という限られた時間で、地勢のこと、農業や栽培のこと、製茶のこと、品種のこと、種のこと、淹れ方など、お話させていただきましたが、毎回あっという間に時間が流れていきました。
月ヶ瀬健康茶園のテーブルにお越しくださった皆さま、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

地紅茶サミットで召し上がっていただいた紅茶は、現在当園のオンラインショップで販売中です。こちらもご覧いただけると幸いです。

◎有機紅茶月ヶ瀬べにひかり
https://www.tukicha.com/product/detail.php?item_id=13

第20回は会場で直接お会いできることを楽しみにしています。

(道免)

『第19回全国地紅茶サミットin東京ひのはら』に参加します

『第19回全国地紅茶サミットin東京ひのはら』に参加します。
全国地紅茶サミットは紅茶を生産する全国の茶園が集まり、消費者が直接会話を楽しみながら試飲もできるイベントとして18年間続いてきました。
今年はオンラインで開催することになりました。
この機会に、ぜひご自宅からご参加ください。

 

<開催日時>

11月29日(日)

午前の部 10:00-13:00

午後の部 14:00-17:00

<開催方法>

Web会議システムRemoを使ったオンライン開催

 

 

※参加チケット販売中です。詳しくは下記をご覧ください。

https://www.facebook.com/tokyoteasummit/

※写真は昨年の地紅茶サミットの様子です。

つづける茶山シリーズ 数量限定販売商品のご案内

「つづける茶山の有機茶シリーズ」のお茶を特別企画、数量限定で販売いたします。

■熟成 つづける茶山の有機紅茶 ティーバッグ 2g×15P

少量ロットの熟成紅茶をティーバッグに仕上げました。
四季ある日本ならではの気候・風土を活かした和風紅茶で、和菓子や和食にも合います。

ご注文はこちらから
https://www.tukicha.com/product/detail.php?item_id=62

 

■つづける茶山の有機煎茶 やまとみどり実生 50g

「やまとみどり」は、奈良県の在来種をもとに実生から品種改良したもので、奈良県から唯一品種登録が行われた品種です。
一番茶の新芽を収穫できる時期が遅く、寒さに特に強いのが特徴です。
このお茶は濃緑で香気が高く滋味はやや濃厚です。

ご注文はこちらから
https://www.tukicha.com/product/detail.php?item_id=61

※お買物にはショッピング会員登録が必要です。

いつもは卸専用の「つづける茶山シリーズ」ですが、今回ご案内する商品は特別企画なので、どなたでもご注文いただけます。この機会にぜひお求めください。

自然栽培茶1種、有機紅茶1種 販売開始のご案内

オンラインショップにて、自然栽培萎凋煎茶在来の新しいビンテージ(2019年産)と、有機紅茶月ヶ瀬べにほまれ(2020年産)の販売が始まりました。

 

  • 自然栽培萎凋香在来(老間2)50g

収穫した新芽を森の中でゆっくりと萎れさせ、フルーツのような香りが発揚してから、煎茶に加工しました。
茶園は赤黄色粘土。南向き緩傾斜。

ご注文はこちらから
https://www.tukicha.com/product/detail.php?item_id=42

 

 

●  有機紅茶月ヶ瀬べにほまれ60g

お待たせいたしました。熟成を待っておりました、べにほまれの販売が始まります。
爽やかなフルーティーな香味が感じられ、べにほまれの特徴がよく出ていると思います。

 

ご注文はこちらから
https://www.tukicha.com/product/detail.php?item_id=14

※11/20より発送させていただきます。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

メールサーバーメンテナンス完了のお知らせ

メールサーバ―のメンテナンス作業が終了いたしました。
メールを通常通り使えるようになりましたのお知らせいたします。

今後とも宜しくお願いいたします。

« 古い記事

ページの先頭へ