月ヶ瀬健康茶園について

メッセージ

「木の芽」「木の葉」である『お茶』 「木の子」である『元気椎茸』。 これらは土や木に含まれる自然のミネラルを 旺盛に吸い上げることができる、 生命力あふれる山の産物です。 昔から『木には木を還せ』という言葉がありますが、 私たち茶農家の役割は、 地域に育つ自然の草木がもつ強い生命力を 『野山→(椎茸山→)茶園→人間』へと 循環させることだと考えます。 そして農薬も科学肥料も使わず、 安心・安全、健康を継続させていくことです。 『これから子供・孫たちの世代もずっと、 いつまでも皆が一緒に、元気いっぱい暮らし続けたい』 そんな想いで、日々、お茶づくりに取り組んでいます。

ページの先頭へ