ブログ

7/31 蜂の子…

731日 自宅前 苗床。大きなポットでサンルージュという苗を育てている所で、除草作業中に蜂に刺されました。ここぞとばかりに、蜂の巣を捕獲、蜂の子はたいへん贅沢で美味しい珍味です。

2014073112390000

2014073119450000

2014073119500000

文明流蜂の子レシピを紹介します。

  • 35メートルの長い棒で遠くから蜂の巣を突っついて落下させる
  • 数時間後、巣の周りで飛び回る蜂が少なくなれば慎重に蜂の巣を回収(一枚目写真)
  • 仕事から帰ってから、巣の中の幼虫を潰さないように、指先で一匹一匹、丁寧に巣穴から引っ張り出す。その際、幼虫を潰すと蜂の子ならではのプチプチ食感がなくなるので気を付ける。また時々、成虫になったばかりの蜂が出てくるので刺されないよう注意する。サナギまでは美味しく食べられる(二枚目写真)
  • 小さめのフライパンで強火で油を敷き、幼虫を投入。すぐさま、くっつかないようにフライパンを揺すりながら、塩を入れ、約58秒で、皿に移して出来上がり(三枚目写真)。いただきます。

蜂の子が持ち帰られると、近寄ってくるもの、遠く離れてしまうもの

チーム岩田 も いろいろです。

ページの先頭へ