ブログ

自然栽培紅茶2種の販売開始のご案内

自然栽培の紅茶2種、新しいビンテージの販売が始まりました。

 

  • 自然栽培紅茶在来(ホリコシ峠1)50g

2019年5月8日に降りた、30年に1度あるかないかと言われる程の大規模な晩霜害の影響で、凍傷のストレスを受けながらも育った新芽を、発酵浅め、強火で発酵止め(殺青)を行い、紅茶に仕上げました。昔から奈良・月ヶ瀬で育ち続けてきた小葉種の在来茶園で、地勢は、礫混じりの砂壌土、西向き傾斜、縦畝。

 

  • 自然栽培紅茶さやまみどり(ホリコシ峠2)30g

「さやまみどり」特有の爽やかな柑橘系の香味が感じられる紅茶に仕上がりました。収穫した新芽が出来るだけ壊れないよう意識して揉み込んだため、フルリーフタイプの手摘み茶葉のような形状です。茶園は、礫混じりの赤土。山頂から北東側に傾斜。横畝。

 

下記よりご注文いただけます。
https://www.tukicha.com/product/?cat=2&category=15&category_name

新しいビンテージも宜しくお願いします。

 

 

ページの先頭へ