ブログ

「ほうじ番茶」についてのお知らせ

「有機ほうじ番茶」に、2016年5月から順次、エージレスが入ります。品質保持性を高め、開封するまでの間、酸化などの劣化を最小限に抑え、できるだけ焙煎したての風味のお茶を飲んで頂きたいと考えております。また、このタイミングで焙煎加工の時に生じたお茶の熱を急冷することが出来るように工程を改良しましたので、これまで以上に番茶特有のすっきりとした焙煎香を楽しんで頂けるようになると思います。

さらに詳しい内容はこちらをご覧ください。よろしくお願い致します。岩田文明

160427_120747

仕上がる段階の「ほうじ番茶」。この段階で茶温は150~180℃ぐらいになります。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ