ブログ

種植えのこと

今春、3か所の茶山に、5万個の種を植えています。3か所の中でも最も広い「ゲンダラ3」茶園は、いつも袋詰めや出荷、電話受付を担当してれているパートさんや、一緒に勉強会をしている方々にも手伝ってもらい、おかげさまで一気に作業が進みました。日常の業務では各自の担当はありますが、一年の中で、茶刈や手摘みといった収穫、手摘みや喫茶などのイベント、落ち葉回収、そして今回の種植え等、チームのメンバーが皆で一つの工程を共有する時間をつくっていくのは、貴重なことだと考えています。(岩田文明)

170413_152626

ゲンダラ3茶園での種の植付作業風景。左奥の山は、表面を鋤き取って積み上げた笹根の山。

170404_082137

2~3日間、水に漬けて沈んだ種だけを使います。

JR名古屋高島屋 ひと手間のある暮らし展 出展のお知らせ

桜の花が満開に近づき、月ヶ瀬も春らしい景色がひろがっています。

来月から始まる新茶の収穫が待ち遠しい季節になってきました。

このところ、月ヶ瀬健康茶園では、天候をみながら茶の種植えをつづけています。

 

そして、今週412日(水)からは、昨年8月につづき、JR名古屋髙島屋にて開催されます「ひと手間のある暮らし展」に出展いたします。

今回は数量限定で、自然栽培の手摘み紅茶「べにひかり」(50袋限定)も販売します。

一芽一芽手で摘み、「べにひかり」がもつ香味と旨味を含んだ、手摘みならではの蜜香が特徴的な紅茶です。

この機会にお手に取っていただけると幸いです。

また、定番の有機栽培茶シリーズ・自然栽培茶シリーズのお茶も紅茶を中心に取り揃えております。

試飲もご用意していますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。(道免)

 

【ひと手間のある暮らし展】

■日時:412日(水)~418日(火)

午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)

■場所:ジェイアール名古屋髙島屋10階催会場

https://www.jr-takashimaya.co.jp/event/170406hitotema/

hitotema_outside_banner

 

 

 

 

種の植付のこと

現在、茶山への種の植え付け真っ最中です。植えた後、イノシシに土をひっくり返されないよう、獣害対策として電気柵を厳重に張っています。数年前までは、イノシシ用として高さ120㎝・2段張りの棒を使用していましたが、今回からはイノシシ&鹿用として高さ180㎝・三段張りの棒に切り替えました。

鹿には、幼木の時に新芽をかじられるのですが、これまで「おくみどり」や「さえみどり」などの緑茶系品種より、「べにふうき」や「べにひかり」といった紅茶品種系の幼木の方が、かじられた形跡が目立つ傾向にありました。

月ヶ瀬地域では、約20年前迄は野生のイノシシを見たことがありませんでしたが、15年程前からイノシシが増え始めて、電柵の必要性が出てきました。最近は、鹿も増えています。農業の営みを強化して、草を刈り、地域内の耕作放棄地を減らし、人とイノシシ等の獣が、お互いに少しでも離れた環境で過ごせるようになりたいものです。(岩田文明)

170405_171646

170405_171646

170302_112935

170302_112935

 

帰国後、通常の仕事に戻っています

イギリスで予定通り研修を終え、通常の仕事に戻っています。おかげさまで、今後のお茶づくりに活かしたいと思えるような多くの学びをさせて頂くことができました。ありがとうございました。

種 の植え付けを始めています。新たな茶園が誕生する記念すべき工程を、チームワークで進めて行きます。(岩田文明)

170405_101416

170405_101416

170405_114056

170405_114056

 

 

 

ページの先頭へ