ブログ

今年のお茶 2014

番茶も終わりひと段落つきました。

たくさんの番茶のタテ(番茶を20kg入れて保管する袋)を保管倉庫へ運んだり

工場の中の山のような茶ぼこり(お茶を製茶する時に出てくる粉)を掃除したり

このところ忙しくって後回しになっていた 月ヶ瀬健康茶園 菜園畑 の手入れと収穫

そして、仕上がった2014年のお茶の確認です。

 

DSC_0447

今年、2014年は

いつもお届けしているお茶に加え ここ数年試作していたお茶が 本格的にデビューです。

圃場ごとに、その特性を生かしきるように 仕上げたお茶を 分類しました。

 

近いうちに 『飲み込み』の作業をします。

飲み込みの作業は 味を確認する”試飲”をしたうえで

・何煎のめるか

・体にどのくらいはいっていくか

・時間による香気の変化

をみていくどっぷり 茶を飲む作業になります。

 

お茶をしっかりお届けするためですが、

自分たちが納得理解するための作業でもあります。

 

本格的デビューは 秋の予定です。

 

 

 

ページの先頭へ