商品案内

 

2022年販売の各種紅茶について

いつも当園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。今季はいつもの紅茶を仕上げることができなかったため、当園でおいしく飲んでいただけるようブレンドした2種の紅茶をメインにご案内させていただきます。

2022年ご案内させていただくお茶のこと

春摘み・夏摘み紅茶をご愛飲いただいている方へ

有機紅茶月ヶ瀬健康茶園ブレンドティー(緑茶品種)80g
在来、やぶきた、さえみどり等の緑茶品種の春摘み新芽を、点在する茶園ごとにつくり、これらをブレンド(合組)することでバランスを整えた2022年企画の紅茶です。茶園ごとに製茶した中に、今回限定で火入れ加工したロットも含まれているため、甘くて芳ばしい風味とさわやかさも感じる紅茶に仕上げています。

にふうき・べにひかり・べにほまれの紅茶をご愛飲いただいている方へ

有機紅茶月ヶ瀬健康茶園ブレンドティー(紅茶品種)60g
べにひかり、べにふうき等の紅茶品種の新芽を点在する茶園ごとにつくり、これらをブレンド(合組)することでバランスを整えた2022年企画の紅茶です。茶園ごとに製茶した中に、今回限定で火入れ加工したロットも含まれているため、ほのかに甘くて芳ばしい風味と上品な清涼感もある紅茶に仕上げています。

今季はいつも通りの5種のお茶をお届けできず本当に申し訳ございません。例年天候の違いからお茶の味が異なることはございましたが、今回の火入れでの仕上がりは、製造工程で例年の紅茶と方向性の異なる香りとなったためパッケージを新しくさせていただきました。

2022年の紅茶について

今年も例年通り栽培・収穫・製造と行ってまいりました。仕上がった後のティスティングまでは、製造中の香りはとてもよく、今年も順調であるとみんなが思っておりました。しかしながら、仕上がったお茶の一部に渋みと雑味が感じられ、2022年、新茶でご予約いただいたお茶の出荷を見合わせました。お届けできずに本当に申し訳ございませんでした。

渋みの要因として考えられたのは、渋みについては煎茶の渋みと共通するところがあるため、2018年と同様に熟成とともに消える原料の茶葉の渋みと思われました。紅茶で感じられたのは今回初めてだったので、これは待ってみないとわからないと判断いたしました。一方で雑味のほうについては、よく見ると殺青が至ってない茶葉が少量混ざったロットがあり、これは乾燥機の温風のための火炉が故障し新しいものに交換した際に一部不具合が起こったと考えました。

次のお茶をお届けできるまでよりおいしく飲んでいただくためにはどうしたらよいかを考え、これまでとは異なる火入れの工程を一部に活用し、現在のブレンドティーに至りました。当園にはパッケージの決まった5種の紅茶の他に、土壌条件が違う紅茶が複数ございます。それらのお茶も栽培につきましては、これまでと変わらず当園の栽培基準に沿ったものになっております。これらの今ある原料で月ヶ瀬健康茶園のブレンドティーを仕上げてまいります。今季はいつも飲んでくださっている方のお茶を優先に仕上げて販売していきたいと考えております。土質の違いなどから傾向の違う紅茶もございますが、ブレンド(合組)することによって安定した飲み口になると感じております。次の新芽の収穫まで今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

また、現在定期的に試飲しており、良い傾向のものもあります。熟成で仕上がるお茶がございましたら、随時案内させていただきたいと考えています。自然栽培茶シリーズでは熟成した手摘みの紅茶のご案内の準備を進めております。

2022年の紅茶について

秋の新芽で機械の最終調整を行います。天候に恵まれれば手摘みに取り組みたいと思っております。
準備万端に2023年、春摘み夏摘みそして特徴のはっきりしたべにふうき・べにひかり・べにほまれの紅茶を中心に、定番となりつつあったグリニッシュや、順調に生育している実生茶園の茶葉で今年を挽回するお茶を作りたいと思います。

5種の紅茶の今後の予定について

下記のように考えております。よろしくお願いいたします。
月ヶ瀬春摘み…2023年新茶のフレッシュタイプは6月ごろ、通常のものは熟成して落ち着いた9月ごろと予測しております。
月ヶ瀬夏摘み…熟成して落ち着いた9月後半ごろと予測しております。
べにふうき…熟成によって渋みがなくなり、特徴ある香りが出てきた場合は2023年2月ごろと予測しております。
べにひかり…熟成によって渋みがなくなり、特徴ある香りが出てきた場合は2023年2月ごろと予測しております。
べにほまれ…2023年の収穫にて製造予定のため、2023年の秋以降となる予定です。
※収穫は天候によって状況が変わる場合がございます。また熟成は経過によって予定通りいかない場合もございます。

最後になりましたが、2022年の新茶のご予約をいただいた方から、たくさんのお手紙・お電話をいただきました。今回は天候の問題だけではなく、私どもの力不足の点もあり、今年の状況に落ち込み困惑しているときに、多くの励ましのお言葉とお手紙の一言一言がありがたく、お届けできない状況を次につなげて考えてくださっていることに感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございました。今後も月ヶ瀬健康茶園のめざず紅茶の方向性を変えることなく精いっぱい努力してまいります。

ページの先頭へ