ブログ

陽当たりの良い南東向き斜面に広がる「キトロデ」ジャングル茶園を再生する

同じ地域内の茶農家「タツミ茶園」さんが無施肥で栽培している茶園に訪れる機会があり、その際、隣でジャングル化している茶園がありました。

既に2~3mの高さまで、たくましく伸びており、タツミさんに確認したところ、2009年頃から栽培管理がされなくなり作り手がいないということでした。お隣も「無施肥無農薬栽培」を展開してるので情報交換もできること、実生茶園で生育が旺盛なこと、そして南東向き斜面で水はけや日当たりが抜群に良いため茶樹が好む地勢であると判断して、思い切って当茶園で耕作を開始することにしました。

ここの茶園名は、「キトロデ」、栽培する茶樹は「やぶきた実生」「やまとみどり実生」「やぶきた」です。

 

SANYO DIGITAL CAMERA

背丈以上にのびた茶樹。他の植物は寄せ付けないと思わせる程、旺盛でした。

SANYO DIGITAL CAMERA

茶の木に埋もれながら、開拓を開始する

SANYO DIGITAL CAMERA

整枝終了間際のキトロデ茶園と、奥に見えるのが「タツミ」さんの茶園

ページの先頭へ