ブログ

落ち葉を茶園に投入するまでの工程をマネージメントする

農道に堆積した落葉樹の落ち葉を回収し、茶園に投入する仕事を開始して、6年目となり、農閑期のメイン業務の一つとして成り立つようになってきました。

一見、落ち葉を回収して茶園に投入するだけの単純作業のようですが、皆がプロ意識を持ちながら、業務として継続できるようになることが、非常に重要であると考えています。

当初は落ち葉の回収から茶園への投入までのすべての工程を1~2名で行っていましたが、今季は全体の流れを5つの工程に細分化することでマネージメントできるようになり、増員しても同じレベルで作業を行えるようになってきました。

無題p

 

さらに、この一つの工程を実施することで、大切な複数の目的を果たしていくと考えています。

●茶園内

・真土不二の有機物を活用できる。微生物の活性化、炭素分等のミネラル分補給、等々。

・畝間をマルチすることで、夏場の除草作業時間を大幅に削減できる。

・畝間をマルチして土壌を保湿することで、夏季の干ばつ対策となる。

151225_094941

茶園の畝間で分解される落ち葉

 

●茶園外

・農道の淵が崩壊するのを防ぐ(農道の保全)

151225_162628

毎年、落ち葉が溜り続けて腐葉土が堆積することで、植物の根が侵入しやすくなり、農道の淵から崩壊していきます。

・交通事故の防止

2013/12/16 13:39

落ち葉の上で、タイヤが滑ることが多々あります。

151225_162638

落ち葉回収が完了した直後の農道

 

 

 

ページの先頭へ