ブログ

紅茶品種「べにひかり」の紅(番)茶を、焙煎加工する

今日は、紅茶(紅茶品種べにひかりの番茶を紅茶加工したもの)を焙煎をしました。まだ3回目の加工で慣れないのもありますが、紅茶は、元々が茶色の原料なので、焙煎加減の把握がとても難しいです。こういった場合、毎回、同じ品質で出荷できるように次のようにしています。

・焙煎機にとおす時間

・焙煎機に茶を投入する時の厚さ

・焙煎時の茶温

・焙煎終了時の茶葉の色合いと香気

という4つの条件に、基準を設け

・原料である茶葉の状態

・外気温(季節による)

によって、その都度調整をおこない、最後は、勘に頼ります。

12074966_494628004043835_4971889720269004340_n

焙煎機への茶葉の投入

12107074_494628040710498_3044722858976068471_n

焙煎時の茶温や香気を確認

12088481_494628074043828_7248339415778787502_n

色合いは、太陽光の下でみるとわかり易い

12141804_494628137377155_1763977729116272808_n

試飲も行います

 

2015年10月6日 月ヶ瀬健康茶園 岩田文明

 

ページの先頭へ