ブログ

第3回地産地消の宴~名張川で30年ぶりにギギに出会う~ 

第三回目となる「地産地消の宴」。地域内で採集、捕獲、栽培した食材を、美味しく調理して、皆で宴会をします。

3回目を迎える今季、釣って食べたい食材のひとつが「ギギ」というナマズに似ている魚です。子供の頃は、名張川水系で、たくさん釣って、炭火で焼いて白身に醤油を少したらして食べてました。子供の時の味覚では淡泊でしたが、今になると懐かしく、とても品のある風味だったと思います。しかし昨年も一昨年も、子供の頃と同じ釣り方をしても、全く「ギギ」が釣れず、今季は「ギギ」が夜行性という習性を考え、夜釣りに挑戦です。
1.自家茶園で、魚の餌となる「ミミズ」を掘る。

11232023_478211075685528_6553734035716922929_n - コピー

山ノ下団地の茶園でミミズを掘る

11891076_478211162352186_1807413523535229179_n - コピー

 

2.名張川上流に向かい、あちらこちら釣りながらポイント探索。

3.「カワムツ」「アブラハヤ」「ゴリ」「ムツギク」などが釣れているうちに、ついに次男が「ギギ」の赤ちゃんを釣りました。よって、今夜は、その近辺の「淵」で夜釣りをすることに決めました。

11903949_478211295685506_4663558955885717872_n

淵の岩の隙間から、次男がギギの赤ちゃんを釣り上げる。

4.その近辺の淵で、ミミズの夜投げ釣りで、ついにギギが大漁。

11890911_480373602135942_6720845222024497514_n

30年ぶりに、名張川で釣り上げたギギ

5.明日の地産地消の宴に向けて、今季は前夜にはメイン食材の調達に成功しました。

2015年8月16日 月ヶ瀬健康茶園 岩田文明

 

ページの先頭へ