ブログ

名張川上流に忍者の修行体験に行く

名張市の赤目四十八滝にある忍者の森に、息子たちと修行体験に行きました。壁越え、綱渡り……、そして最後に水グモに挑戦しました。長男は難無くクリア、次男はバランスを崩したものの水グモに乗って結果的にクリア、私は約5秒でバランスを崩しそのまま川にはまりました(写真参照)
実際は水グモで水の上を歩くことは不可能であり、本当は雪の上を歩くための道具だったという説もあります。

11986500_486209261552376_716296682091495086_n

12004135_486209288219040_1723070782682764749_n

1.長男は難なくクリアー

 

11954786_486209301552372_4523844228468648487_n

12004920_486209314885704_1081351882615927626_n

2.次男も、何とかクリアー

 

11947631_486209334885702_2949284235655384626_n

12002189_486209358219033_1279266696692760511_n

3.私は、川に沈みました。

忍者修行の翌日、岡山に行く途中、無性に姫路城に寄りたくなり、早朝ですが堀と天守閣周りを歩いて一周しました。歩いてみて無性に寄りたくなった理由が分かりました。自分が忍者ならどんな方法で城に忍び込もうとするだろう❔子供達に聞いてみた所、「相当難しそうなので、人に紛れて入る方法」を考えるそうです。
月ヶ瀬を流れる名張川の上流で、昔は実際に忍者が修行していた時代もありました。いったいどんな様子だったのか、いろいろな想像を膨らませてしまいました。

2015年9月8日 月ヶ瀬健康茶園 岩田文明

ページの先頭へ