ブログ

南東~東北東向き斜面に、等高線沿いに植栽された「キトロデ2」茶園の耕作を開始する

午前中の陽当りが抜群に良い「南東~東北東向き」斜面に、等高線沿いに植栽された「キトロデ2」茶園の耕作を開始しました。この茶園では、2017年5月まで可搬式の茶刈機で収穫されていた所なのですが、前耕作者の方が高齢のため斜面での作業が困難になってきたということで2017年8月に引継ぐことになりました。これから数年間、収穫は行わず、整枝作業を継続しながら自然のリズムでお茶が育つようになるまで待ちます。

00

南東側からの陽を遮っている木々(左側)。2017年撮影

この茶園での初仕事として、茶園に覆い被さっている木々を伐りました。これらの木々は南東側からの陽射しを遮っていて茶園が森の中のような環境になっていましたが、木を伐ったことで陽射しが直接当たる斜面となりました。「茶は陽当りの良い斜面を好む植物」。自然栽培のお茶づくりは、当たり前のようなことを大切に考えた環境づくりから始まります。

キトロデ2木伐り

2018年1月 作業実施

 

 

 

ページの先頭へ