ブログ

井口山に紅茶を定植後、茶刈りが出来るようになるまでの生育状況を同じ角度から比較する

井口山において、定植後、茶刈りが出来るようになるまでの、生育状況について

 

ƒ2004年3月 定植時

 

2004年9月 定植後、一年目のシーズンが終わった頃の状態

 

ƒ

2005年3月 定植後、ちょうど一年が経過した時期。根が活着して、育つ準備ができてきました。

2005年5月

 

2005年8月 定植後、二年目の夏の状態

2006年5月 定植して3年目のシーズンの一番茶が生育している頃です。

 

2007年5月 定植後4年目に初めて、一番茶で手摘みで紅茶をつくりました。

 

2007年10月 定植後、4年目のシーズンが終わった頃の状態

 

2008年5月、定植後5年目で、初めて茶刈り機で一番茶を収穫をしました。

 

 

ページの先頭へ