ブログ

お茶の二次加工をする加工場を新築する

これまで、自宅内でお茶の小袋詰め作業、商品在庫、出荷作業をしていましたが、作業環境を改善するため加工場を新たに建設することにしました。ここは出荷前におこなう、焙煎加工、合組、乾燥、選別、篩い、ティステイング、袋詰め、商品在庫、出荷など、いわゆる二次加工専用施設となります。衛生面、温湿度・照度などを管理できる環境で、これまでより高品質なお茶を出荷できるよう、取組んでいきます。

仕上げ加工場の棟上げ(2005年3月16日)

 

ページの先頭へ